ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

化学について [勉強法] ~有機化学編~ [大学受験]

f:id:Tomobird7:20201210151352p:plain

 

こんにちは!

 

ともです。

 

       ~今回のラインナップはこんな感じになっています~

 

 

    読んで後悔はさせないので、  是非、最後まで見てみてください!

 

1.はじめに(有機化学)

背景 空

 

今回のテーマ(有機化学について)

今回は、

 

有機化学

 

理科 大学受験

 

について

 

話をしていこうと思います!

 

有機化学は、最初掴みどころがなくて難しいですよね!

 

今日は、そんな有機化学について話していこうと思います。

 

~ここに、化学に関連する他の記事をはっておきます

                 よかったら、ぜひ、こちらも見てみてください~

 

www.tomo-study.net

 

www.tomo-study.net

 

www.tomo-study.net

 

       ~化学だけでなく、理科に関連する他記事はこちら~

 

www.tomo-study.net

www.tomo-study.net

www.tomo-study.net

 

この記事をオススメする受験生はこんなひと

 

今、

 

僕のブログを読んでくださっている受験生のそこのあなた

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

「有機化学、どういう風に勉強すればいいのか分からない」

とか

「有機化学って、そもそもなに?」

 

なんて、

 

その気持ち分かります!

 

実際に、僕もそう思っていました(笑)

 

今日は、そんなあなたに向けた話になります。

 

~きっと、この記事を読んだあと、

          あなたのそのような悩みは少しでも解消できていると思います~

 

この記事の根拠

僕は、偏差値60くらいの地方の公立高校から、現役で地方国公立、日東駒専クラスの私大に現役合格できた者です。

なので、ある程度、受験における情報、受験生の気持ちを分かっていると思います!

 

2.はじめに(有機化学の勉強法について)

背景 机

 

では、さっそく結論(勉強法)を話していこうと思います

 

結論(書いて覚える)

 

僕のオススメ有機化学の勉強法は、

 

ズバリ、、、

 

書いて覚える

 

です!

 

~ここからは、なぜ、有機化学は、書いて覚えるという勉強法がオススメなのかを

        受験生のあなたに分かりやすく、簡単に説明していこうと思います~

 

結論の理由(構造式がキモだから)

 

なぜ、書いて覚える勉強法がオススメなのかというと、
有機化学は、構造式がキモだからです!

 

受験生の方ならご存知だと思いますが、

 

有機化学は、無機化学同様に、

 

暗記をしていく

 

というのが基本の勉強法になってきますよね

 

そこで、

 

無機化学と有機化学の大きな違いにんってくるところが、

 

構造式

 

だからです!

 

有機化学は、本当に、いろんな化合物の構造式がでてきますよね

 

例えば、

 

アルカン、アルケン、アルキン、、、等々

から始まって、

置換基の名称、環構造が出てきて、、、

 

 

そして、どんどん複雑になっていく、、、(笑)

 

無機化学だと、

 

基本的には、単純に言葉の暗記でよいところがありますが、

 

有機化学は、単純に言葉の意味を覚えているだけだと、

 

NGになってきます

 

ちゃんと、言葉の意味だけではなくて、

 

それぞれの原子の結合に使われている、

 

電子にまで、立ち戻って、構造的に理解して暗記していく

 

というところが、とても大事になってくるからです

 

化合物の名前を言われたら、

 

その化合物の構造を頭で思い浮かべられて、書ける

 

というところまで、勉強していく必要があります

 

そして、ここまで勉強して始めて、

 

それぞれの反応(付加、共役、重合、、、等々)

 

を理解できるようになるという感じです

 

そのために、構造式を書く

という勉強法がオススメということになります

 

よく、有機化学はパズルだとか言われていますが、
それは、構造を勉強していくことをもじって言っていますよね

 

 (僕は、高3の最初に有機化学を勉強し始めた頃には、

        このことを理解できていなくて、苦手意識をもってしまっていました)

 

なので、受験生のみんなには、このことを頭の片隅にでも入れて、
有機化学の勉強を頑張ってみてほしいです

 

きっと、少しは、有機化学の勉強が楽になるのではと思います

 

受験生のあなたに一番伝えたいこと

有機化学は、

 

最初、

 

理論・無機化学と違って、

 

複雑な構造の化合物がたくさん出てきて、

 

戸惑ってしまうと思いますが、

 

構造式を書いていく内に理解が進んだり、

 

構造式を書けるようになってくると思うので、

 

とりあえず、まずは、

 

構造式を書く

 

という勉強法がオススメです

 

大学受験の化学において、

 

有機化学は、

 

理論化学の次に大事で、配点も大きくなってくるので、

 

諦めずに、まずは、書いてみることというのは有りだと思います。

 

まとめ(構造式をかけるようになろう)

 有機化学の勉強法は、 
構造式を書く
というものがオススメ 
なぜなら、 
有機化学は、
それぞれの化合物の構造を理解して、 始めて、
そのあとのそれぞれの反応などを理解できるようになるから

 

3.おわりに

背景 夜

 

いかがだったでしょうか?

 

少しでも受験生の力になれていたら幸いです。

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生のあなたに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

基本的に、毎日夜7時に投稿していますので、 受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!                            

 

       ~みんなで第一志望校合格を勝ち取りましょう!~  

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!  

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!  

 

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!  

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!