ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

英文の訳し方 ~セオリーみたいなもの~ [必ず習得してね] [大学受験]

f:id:Tomobird7:20201128180230p:plain

 

こんにちは!

 

ともです。

 

            ~今回のラインナップはこんな感じになっています~

 

    読んで後悔はさせないので、  是非、最後まで見てみてください!

 

1.はじめに(英語の読み方について)

背景 自然

 

今回は、

 

 英語の読み方

 

英語 大学受験

 

について

 

話をしていこうと思います!

 

英語の読み方

 

受験生なら、

 

すでに、知っておいてほしいのですが、

 

知らない人もいるかもしれないので、念の為、今回、話をしていこうと思います。

 

~以前、英語をテーマにして取り扱った記事がいくつかあります

                 よかったら、是非、こちらも見てみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

 

この記事をオススメする受験生はこんなひと

 

今、 僕のブログを読んでくださっている受験生のそこのあなた

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

「共通テストの英語、文章量が多すぎて時間が足りない」

とか

(英語ができる人に対して)

「なんで、あの人は、あんなにも早く英文が読めるの?」

 

 

なんて、

 

その気持ち分かります!

 

実際に、僕もそう思っていました(笑)

 

今日は、そんなあなたに向けた話になります。

 

~きっと、この記事を読んだあと、

          あなたのそのような悩みは少しでも解消できていると思います~

 

この記事の根拠

 

僕は、偏差値60くらいの地方の公立高校から、現役で地方国公立、日東駒専クラスの私大に現役合格できた者です。

なので、ある程度、受験における情報、受験生の気持ちを分かっていると思います!

  ~ちなみに、センター試験英語は、140点(200点満点中)でした~

 

2.本題(英語の訳し方について)

背景 机

 

さっそくですが、

 

先に、結論から話します。

 

結論(前から訳す)

 

ズバリ、

 

前から訳す

 

です!

 

自信

 

これは、受験英語を攻略する上で、セオリーみたいなものなので、

 

受験生の方なら、すでにご存知かもしれません。

 

なので、そういった方は、ブラウザバックOKです。

 

では、

 

~ここからは、このことをまだ知らなかった受験生の方向けに、

                分かりやすく簡単に説明していこうと思います!~

 

結論の説明(英語を英語のまま訳していく)

今から、簡単な英文を一つ紹介するので、まずは、訳してみてください!

 

I use this pen when I come back home.

 

この英文、あなたならどういう風に訳しますか?

 

きっと、こんな風に訳したと思います。

「私は、家に帰ってきたときに、このペンを使います。」

 

、、、

 

はっきりいうと、この訳し方は、

 

やめたほうがいいです!

 

もっというと、

 

受験英語において、この訳し方は、

 

危険です!

 

受験 驚く

 

確かに、この訳し方は、文法的にも正しいですし、キレイな訳し方だと思います。

 

しかし、受験英語においては、この訳し方は危険です!

 

じゃあ、どんな訳し方が正解かというと、

 

「私は、このペンを使う。私が、家に帰ったときに。」

 

です!

 

そう、これなんです!

 

これが、いわゆる、

 

前から訳す

 

ということ、

 

もっというと、

 

英語を、英語のまま理解するということになります!

 

あなたは、それぞれの訳し方の違いが分かったでしょうか?

 

最初の、訳し方は、キレイな訳にするために、後ろから先に訳しましたよね!

反対に、2番めの訳し方だと、キレイな訳ではないですが、そのまま前から訳しましたよね!

 

ようは、

 

英文を、前から、そのまま訳していくということです!

 

と、

 

ここで、こんなことを思った方がいると思います。

「この訳し方にしたからって、何がいいんだよ」

って、

 

~そんなあなたに、

     今から、この訳し方にしたほうがいい理由を説明していこうと思います!~

 

結論の理由(圧倒的に、英文を読解するスピードを早く出来るから)

理由は、単純に一つだけです!

 

それは、

 

圧倒的に、英文を読解するスピードを短縮することが出来るから

 

です!

 

自信

 

どういうことかというと、

 

日本の大学受験では、

 

英語は4技能というふうに、4つの力が求められますが、

 

やっぱり、リーディング(読む)、これが一番大事と言っても過言ではないです。

 

そこで、

 

I use this pen when I come back home.

 

と、

 

この英文が、問題で出てきたときに、

 

最初の訳し方でいくと、

 

多くの受験生は、

 

一旦、この文の意味をなんとなく理解したあとに、頭の中で、キレイな訳にするために、後ろから訳していって訳を作り上げると思います。

 

しかし、

 

僕が今回紹介した、訳し方でいくと、

 

頭の中で、考えるとかそういう必要がいっさいなくなり、

ただ、単純に、前から、訳していくことになっていきます。

 

もう、これで、どっちが、早く英文を訳せるかは分かったと思います!

 

 ~出来れば、一度、2つの訳し方を比べてみて、違いを感じてみてほしいです~

 

正直、このやり方は、慣れが必要です。

 

しかし、一度は、みんなこの訳し方をしたことがあると思います!

 

なぜかというと、

 

学校の英語の授業で行われる、

 

スラッシュリーディング

 

とまったく、原理が同じだからです!

 

スラッシュリーディングも、英文を細かく、前から、区切っていって、訳していきますよね!

これと、まったく、同じ原理です。

 

(スラッシュリーディングを知らない方はごめんなさい)

 

とりあえず、

 

知っていた方も、知らなかった方も、

 

この、

 

前から、英語を英語のまま理解する
という訳し方を、是非、身につけてほしいです!

 

 

(正直、この訳し方を身につけていないと、国公立やそれなりのレベルの私大に合格するのは厳しいと思います)

 

受験生のあなたに一番伝えたいこと(ぜひ、この機会に身につけよう)

今回、

 

紹介したものは、

 

正直いって、受験の世界では、

 

常識みたいなものなので、

 

もし、知らなかったかたは、

 

慣れれば誰でもできるようになるものなので、

 

この機会に是非、身につけてほしいです!

 

 自信

 

(この訳し方は、英文読解を早く出来るようになるためのもので、正確な訳をする必要がある時、例えば、長文読解の下線部訳や、内容把握をするときには、最初に説明した訳し方、いわゆる、一般的な、キレイな訳し方をする必要があります)

 

 ~このことに、注意しておいてください~

 

まとめ(前から訳す)

 

英文の訳し方は、

 

ズバリ、

 

前から訳す

 

である。

 

これは、英文を訳すときには、

 

一般的には、キレイな日本語にするために、後ろから訳すが、

 

受験英語においては、

 

前から英語のまま訳していくほうが向いているからである。

 

なぜなら、

 

圧倒的に、この訳し方のほうが、英文を読解するのに時間がかからないからである。

 

3.おわりに

背景 海

 

いかがだったでしょうか?

少しでも受験生の力になれていたら幸いです。

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生のあなたに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

毎日、投稿をしていますので、 受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!

 

       ~みんなで第一志望校合格を勝ち取りましょう~

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!

 

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!