ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

高校生活と大学生活の違い ~リアル~

 

こんにちは!

 

ともです。

 

今日は、

 

いつも、

 

受験勉強関係ばかり扱っていますが、気分転換に、

 

いつもとちょっと話を変えて、

 

高校生活と大学生活の違い

 

大学

 

を、受験生向けに伝えていこうと思います!

 

~ここに、薬学部での生活についてお話した記事もあげときます

                     よかったら、ぜひ、見てみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

なぜ、今回、この話をしようと思ったかというと、

 

やっと、先月から、対面授業が始まって、少しずつですが、大学生活の雰囲気をつかめてきた気がするからです!

 

では、さっそく、僕が思う大学生活を、一言で、話してしまおうと思います!

 

ズバリ、

 

個人プレー

 

です!

 

この理由を3つの理由から説明していこうと思います。

 

1.クラスがない

 

これなんですけど、大学には高校と違ってクラスというものがありません。

なので、何か、クラスで学校行事に取り組むと言ったことがないです。

また、このことにより、小さい集団しかないです!

グループとかですね。

一応、比較的大きめな集団はあります。

例えば、同じ大学に通っている学生、とか、同じ学部、学科の学生などです。

しかし、あくまで、比較的大きな集団です。

これにより、クラスで何かに向かって取り組むといったことがないので、大学生活は高校生活より個人プレー化しやすいと思います!

 

2.小さいグループ化

 

これは、大学生なら分かると思いますが、この現象が起きます!

高校までだと、女子がグループを作ることはありましたが、男子は中々なかったですよね。(笑)

しかし、大学から、男子もグループ化という現象が生じてきます。

おそらく、

3番目にあげる理由が原因だと思います。

 

3.いろいろな人がいる

 

これは、本当にいろんな人がいます。

例えば、

浪人した人、1浪、2浪、、、 出身地が違う人 社会人の方で再受験をした人 留学生で国籍が違う人などなど

なので、高校生までは基本的にみんな同い年だったと思いますが、大学からは年齢はバラバラです。

そのため、気の合う人合わない人が明確になってくるので、高校までとは違く、大学からは、比較的多くの人と絡む機会が減ってくると思います。

 

 ~まとめ~

 

ここまで、色々と話してきましたが、

 

個人的に、ある一つのことで全部説明がつくと思います!

 

それは、

 

みんな周りに興味がない

 

だと思います!

 

これは、大学生だと、みんなある程度大人になってきているからだと思います。

 

例えば、

 

スクールカーストとか、差別的な言葉がなくなります。

 

ぼっち、陽キャ陰キャ

 

とか

 

何故かというと、みんな自分が思っている以上に、周りに興味がないからだと思います。

 

もっというと、誰も、誰が、ボッチ、陽キャ陰キャとか興味ないんだと思います。

 

これは、クラスみたいな大きな集団がなくて、小さいグループができ、いろんな人がいるからこうなるんだと思います!

 

だから、僕は、大学では気の合う友人を見つけて、将来のために、有意義に時間を使うのが一番だと思います!

 

いかがだったでしょうか?

 

リアルな大学生活の雰囲気を少しでも掴んでくれたでしょうか?

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生のあなたに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

毎日、投稿をしていますので、 受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!

 

      ~みんなで第一志望校合格を勝ち取りましょう~

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!