ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

英語について (勉強法) ~地方国公立・日東駒専現役合格 僕が教えます~

f:id:Tomobird7:20201128145410p:plain

 

 

こんにちは!

 

ともです。

 

       ~今回のラインナップはこんな感じになっています~

 

     読んで後悔はさせないので、  是非、最後まで見てみてください!

 

1.はじめに(英語について)

背景 自然

 

今回のテーマは、

 

英語

 

英語 大学受験

 

です!

 

大学受験において、英語は、文系理系問わず大事な科目ですよね。

 

今日は、そんな英語について話していこうと思います!

 

~以前、英語について書いた記事をここにあげときます。

                       よかったら、見てみてください!~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

この記事の根拠

僕は、偏差値60くらいの地方の公立高校から、現役で地方国公立、日東駒専クラスの私大に現役合格できた者です。

なので、ある程度、受験における情報、受験生の気持ちを分かっていると思います!

 

[ちなみに、センター試験本番では、

英語は140点(200点満点中)だったので、

                                                          ある程度は英語のことを分かっていると思います。]

 

この記事をオススメする受験生はこんなひと

今、

 

僕のブログを読んでくださっている受験生のあなた

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

「英語って、何から勉強し始めたらいいのだろう」

とか

「共通テストの英語、長文長すぎて時間が足りない」

なんて、

 

その気持ち分かります!

 

実際に、僕もそう思っていました(笑)

 

今日は、そんなあなたに向けた話になります。

 

~きっと、この記事を読んだあと、

          あなたのそのような悩みは少しでも解消できていると思います~

 

2.本題(英語についての勉強法)

背景 机

 

さっそくですが、まずは結論から、話します。

結論(根気強く努力を継続)

 

ズバリ、

 

根気強く、努力を継続しろ

 

です!

 

 自信

 

今回は、精神論っぽくなってしまいましたが、

 

 ~ここからは、この結論の理由を主に3つの観点から、

          受験生の方に分かりやすく簡単に説明していこうと思います~

 

結論の理由(主に3つの理由から)

 

1.やらなければいけないことがたくさんある

 

英語は、本当にやらなければいけないことがたくさんあります!

 

例えば、

一般的な、英語の勉强法を順番通りに説明すると、

 

①英単語(語彙力)

②文法(英語を理解する上と文法問題を解くための2種類がある)

③解釈

④長文

⑤記述

⑥リスニング

 

と、

主に、こんな感じだになっています。

いや、多いですよね!

全部で、6つもあります(笑)

 

これについてさらに詳しく説明していくと、

 

       基礎編                  応用編

      ①、②、③                ④、⑤、⑥

 

の2つに分けられると思います。

 

しかし、もっというと、このどれかが欠けたり、この順番通りにやらないと、

 

点数につながらないです!

 

そうなんです!

 

これが英語の恐ろしいところだと思います!

(これ、大事です!)

 

英単語(語彙力)が欠けていると、長文に出てくる英単語の意味が分からず、長文読解ができなかったり、

文法、解釈が欠けていて、正確な訳ができなくなり、そもそも長文の意味が分からなくなってしまったり、、、

特に、記述なんかは、英語の集大成だと思うので、本当に何か1つ欠けていると中々できるようにはならないと思います。

 

等々

 

とこんな感じで、何か1つ欠けたり、順番を間違えたりすると、なかなか点数に結ぶつかないのが英語です。

 

~英語は、基本的に基礎編(①、②、③)が何よりも大事で、それがあってこその、応用編(④、⑤、⑥)です~

 

これは、英語を勉強したことがある、受験生なら分かってくれると思います。

 

2.長文読解(速読)、リスニングは、どうとでもなる

受験生のあなたは、

英語、時間が足りなくて、最後まで、問題を解けきれなくなったり、

リスニングが難しいと感じたことはありませんか?

 

わかります!

ぼくも、受験生時代、嫌というほど実感させられてました(笑)

これは、ホント、受験生共通の悩みだと思います。

 

(僕も、受験生時代、高校の友人のほとんどこの悩みを抱えていました)

 

でも、これは、勉強すればどうとでもなります!

 

速読だったら、毎日、頑張って、音読をして、前から訳す、もっというと、英語を英語のまま理解する、これができるように訓練すればいいだけです!

 

リスニングだったら、毎日、英語を聞いて、訓練すればいいだけの話です!

 

今、話した方法以外にも、たくさんあると思うので、自分で何か良い訓練方法を見つけて、克服してほしいです!

 

(個人的に、この2つを克服できていないと、受験で英語を7割得点するのは厳しいと思います)

3.受験英語にセンスは関係ない

 

これなんですが、

 

たまに、英語は、数学と同じでセンスだとか考えている人がいますが、

 

大学受験においてはそうではありません!

 

確かに、受験関係なく考えてみるとそうとは言い切れませんが、大学受験の世界では、そうではないと思います!

 

考えてみてほしいです。

共通テストで英語満点とる人が、英語話せたりできるとおもいますか?

基本的には、ないと思います。

(帰国子女などは除く。あくまで、純日本人の場合。)

 

このことから分かるように、

別に、英語をペラペラになんてなる必要はないのです!

 

あくまで、日本の大学入試では、今、4技能と言われてますが、

やっぱり、 Reading(読む)  これに圧倒的に重点が置かれているので、極端な話、英語を読むことさせできるようにすればいいんです!

 

もちろん、これからは4技能のため、残りの3つの力(リスニング、スピーキング、ライティング)勉强する必要もあります。

 

受験生のあなたに一番伝えたいこと(きっと、努力をすれば報われるはず)

 

僕がこの記事で一番受験生に伝えたかったことは、

 

なんといっても、

 

英語は、

 

得点できるようになるまでは、時間がかかるが、努力すれば、絶対に報われる科目

 

ということです!

 

なので、今日、僕が伝えたことを胸に秘めて、諦めずに勉强を頑張ってほしいです!

 

 自信

 

まとめ(根気強く、努力を継続することが一番の近道)

英語は、

 

根気強く、努力を継続する

 

これが大事ということ。

 

なぜなら、

 

1.やらなければいけないことがたくさんある

2.長文読解(速読)、リスニング、はどうとでもなる

3.受験英語にセンスは関係ない

 

の、主に3つの観点から考えられるから。

 

今回、

 

一番受験生に伝えたかったことは、

 

英語は、

 

得点できるようになるまでは、時間がかかるが、努力すれば、絶対に報われる科目

 

ということ

 

なので、受験生のあなたには、諦めずに、勉强頑張ってほしいです。

 

3.おわりに

背景 夜

 

いかがだったでしょうか?

少しでも受験生の力になれていたら幸いです。

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生のあなたに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

毎日、投稿をしていますので、 受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!

 

                         ~みんなで第一志望校合格を勝ち取りましょう~

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!

 

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!