ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

社会のA科目について ~A科目とB科目の違い~ [大学受験]

f:id:Tomobird7:20201128144326p:plain

 

こんにちは!

 

ともです。

 

                            ~今回のラインナップはこんな感じになっています~

 

    読んで後悔はさせないので、  是非、最後まで見てみてください!

 

1.はじめに(社会のA科目)

背景 自然

 

今回は、

 

少しマニアックですが、

 

社会のA科目

 

社会

 

をテーマにして、話をしていこうと思います!

 

~ここに、社会をテーマにした他の記事をあげときます

                 よかったら、ぜひ、こちらも見てみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

この記事をオススメする受験生はこんなひと

今、僕の記事を読んでくれている

 

受験生のあなた

 

一度、こんなことを思ったことはありませんか?

 

「世界史、日本史、地理ってBとは別にA科目もあるけど、Aって何?これ、よく分かんないな、、、」

 

なんて、

 

その気持ち分かります!

 

実際に、僕もそう思っていました(笑)

 

今日は、そんなあなたに向けた話になります。

 

~きっと、この記事を読んだあと、

          あなたのそのような悩みは少しでも解消できていると思います~

 

この記事の根拠 

僕は、偏差値60くらいの地方の公立高校から、現役で地方国公立、日東駒専クラスの私大に現役合格できた者です。

なので、ある程度、受験における情報、受験生の気持ちを分かっていると思います!

 

2.本題(社会のA科目について)

背景 机

 

さっそくですが、

 

結論を先に話しちゃいます。

 

この記事の結論(A科目はB科目の簡略化版)

A科目とは、

 

B科目の簡略化版

 

です!

 

自信

 

なぜかというと、

 

基本的に、Aは、Bに比べて、範囲が狭いんです。

 

と、

 

ここまで、聞くと、「A科目いいじゃん!」と思うと思います。

 

確かに、A科目はBに比べて、いいことが多いと思います!

 

しかし、一つ弊害があります。

 

それは、

 

A科目は、Bに比べて、

 

範囲が狭い分、その狭い範囲を深くやることになる

 

ということです!

 

例えば、

 

日本史Aは、近現代しかやらないため、日本史Bより、近現代を詳しく勉强することになります。

 

以前、僕が、政治経済について、話しましたよね!

 

政経は、社会科目の中で一番範囲が狭いと言っても過言ではないが、

 

その分、奥が深くなり、論理的な思考が必要になると。

 

                      ~これが、以前、政経についてお話した記事になります~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

 つまり、

 

A科目も、

 

深く勉强するということは、その分論理的な思考が必要となり、その結果、単純な暗記では対応できなくなる可能性があるんです!

 

受験 驚き

 

受験生のあなたに一番伝えたいこと(慎重に有意義な選択を)

受験生のあなたには、

 

今回話したことを参考にしてもらって、慎重に選択してみてほしいです!

 

具体的には、

 

自分には、AとBどちらが合っているのか(近現代が好きなら、日本史Aを取るなど)

 

また、志望している大学でA科目が受験可能なのか(基本的に、当ブログでは、地方国公立、日東駒専を目指す方向けなので、もちろん、難関、上位、私立大学は無理だと思いますが、地方国公立なら全然OKの大学もあると思います!)

 

などを、事前に調べた上で、自分に一番有意義な選択をしてほしいです!

 

自信

 

まとめ(しっかり自分と相談した上で選択しよう)

社会のA科目とは、

 

B科目より基本的には簡単なもの。

 

しかし、その弊害として、範囲が狭い分、深く勉强する必要が出てきて、

 

そこが難しいということでした。

 

なので、受験生のあなたには、

 

そこまで、考慮した上で、自分との相性や、自分の志望校の受験科目との兼ね合いまで考えたうえで、選択してほしいと思います!

 

3.おわりに

背景 夜

 

いかがだったでしょうか?

少しでも受験生の力になれていたら幸いです。

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生のあなたに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

 

毎日、投稿をしていますので、 受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!

 

                        ~みんなで、第一志望校合格を勝ち取りましょう~

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!

 

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!