ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

社会科目について ~文系志望に向けて~ [大学受験]

f:id:Tomobird7:20201104181640p:plain

 

こんにちは!

 

ともです。

 

       ~今回のラインナップはこんな感じになっています~

 

 

     読んで後悔はさせないので、是非、最後まで見てみてください!

 

1.はじめに

背景 空

 

今回は、

 

社会科目

 

社会

 

について、

 

それぞれ、詳しく解説していこうと思います。

 

~ここに、社会をテーマにした他の記事をあげときます

                よかったら、ぜひ、こちらも読んでみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

この記事をオススメする受験生はこんな人

今回は、主に、

 

まだ、

 

学校で社会の科目選択を、

 

終えていない、

 

高1、高2生向けに向けたものになっています。

 

もっというと、

 

こんな、感じの人向けです。

 

「社会って、たくさん科目があるけど、どれを選べばいいのか分からない、、、」

 

って、感じの人です。

 

実際に、僕もそう思っていた時期があったので、
その気持ち分かります!

 

 

今日は、そんなあなたに向けた話になります。

 

~きっと、この記事を読んだあと、

          あなたのそのような悩みは少しでも解消できていると思います~

 

この記事の根拠

 

僕は、偏差値60くらいの地方の公立高校から、現役で地方国公立、日東駒専クラスの私大に現役合格できた者です。

なので、ある程度、受験における情報、受験生の気持ちを分かっていると思います!

 

2.本題(社会科目について)

背景 机

 

今回、

 

この記事を書くにあたって、

 

少しでも、読者の方が分かりやすいように、

 

大学受験における社会科目を、

 

3種類に分けてみました。

 

 自信

 

~では、これから、その3種類を、

           受験生向けに簡単に分かりやすく説明していこうと思います~

 

1:歴史系

これは、3つの中で、最も、暗記の要素が強いものになっています。

 

そのため、単純に暗記をすれば点数に結びつきやすいので、

 

努力が報われやすいものといえるでしょう。

 

そのため、単純に暗記が好き、得意な人にオススメです!

 

反面、暗記が苦手な人にはあまりオススメできません、、、

・世界史

世界がメインになっているものですね!

 

外国人の名前

 

外国の国の名前

 

等々、、、

 

ズバリ、

 

カタカナ

 

ですね!

 

どういうことかというと、

 

出てくるものがカタカタばっかりのため、

 

カタカナで覚えなきゃいけないということです!

 

僕は、カタカタよりも漢字を覚えるほうが好きなので、

 

世界史より日本史派です(笑)

 

でも、

 

僕と違って、

 

カタカタで覚えることがそこまで苦ではない方だったり、

 

日本より、外国に興味がある方には良いかもしれませんね!

・日本史

日本がメインになっているものですね!

 

日本人の名前

 

日本の有名な地名

 

等々、

 

ズバリ、、、

 

漢字

 

です!

 

僕は、カタカナより漢字を覚えるほうが好きなので、

 

世界史より、日本史派ですね!

 

日本の歴史に興味があったり、

 

僕みたいに、漢字で覚えるほうが得意というかたには、

 

いいかもしれませんね!

 

2:公民系

 

これは、

 

中学で習う公民を、

 

さらに深く、細かくやっていくものになっています!

 

具体的には、

 

現代にフォーカスしたものを、現代社

政治、経済関係だったら、政治経済

 

という感じですね!

 

また、

 

歴史系より、

 

暗記だけではなく、

 

理解

 

の比重が高くなっていますね。

現代社

現代

 

について、

 

一番フォーカスしたものになっています!

 

なので、

 

正直なところ、

 

僕は、

 

これが、、、

 

一番おすすめです!

 

 ~ここに、以前、現代社会がなぜ、

 

一番オススメなのか、

 

説明した記事をあげときますので、

 

気になった方は、是非、こちらを見てみてください!~

tomobird7.hatenablog.com

 

 これは、現代社会での、

              一番オススメの参考書を紹介したものです!

        ~気になった方は、是非、こちらも見てみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

ここでは、簡単に、

 

なぜ、一番オススメなのか説明していきます!

 

ズバリ、

 

一番、、、

 

身近

 

だからです!

 

受験 驚き

 

選挙の仕組みだったり、

 

今、有名なことを題材にしていくからです。

 

例えば、

 

SNS、とかですね。

 

(これは、実際に、某塾の、模試で問題のネタになったことがあります。)

 

なので、

 

新しく勉強しなくても、

 

一般教養でなんとかなることがあります。

・倫理

ズバリ、

 

結論からいいます、、、

 

一番、クセが強いです(笑)

 

歴史上、有名な思想家の名前を覚えて、

 

その人が、どういう風な考えを持っているのか?

 

というものを勉強していくものになっています。

 

確かに、

 

クセは強いですが、

 

分かると面白いと思うので、

 

興味のある人にオススメです!

・政治経済

 

これは、

 

政治と経済

 

を勉强していくものになっています!

 

ズバリ、

 

量は、社会科目の中で一番量が少ないですが、

 

その分、、、

 

一番奥が深いのでは

 

と思っています(笑)

 

[余談ですが、

 

僕は、センター試験で、政治経済を受験したため、

 

社会科目の中で、一番この科目が分かっています。]

 

なぜかというと、

 

暗記で、太刀打ちできない問題が、普通に出てくるため、

 

その場で考える力が必要になってくるからです!

 

そのため、難しかったりします。

・倫理・政治経済

名前の通り、

 

倫理と政治経済

 

を組み合わせたもの

 

になっています!

 

(難関、上位大学受験で必須の科目ですよね!)

 

そのため、

 

単純に量が多いです!

 

受験 驚き

 

そのため、

 

地方国公立、日東駒専クラスの私大では、

 

受験科目として必須にしていないことが多いので、

 

地方国公立、日東駒専クラスの私大を目指す方には、

 

あまり、オススメできません。

 

もちろん、

 

難関、上位大学を目指す方には、

 

是非、この科目の攻略をがんばってほしいです。

 

3:その他

 

これは、歴史系、公民系とは、

 

違う毛色のものですね!

・地理

小学、中学で習った地理を、

 

さらに、深く、

 

勉强していくものですね!

 

ズバリ、、、

 

一番論理的な科目

 

です!

 

どういうことかというと、

 

地理は、はっきり言って、

 

覚えることがかなり多いんです!

 

例えば、

 

世界で有名な川、山、世界各国での主要農産物、世界各国の気候、等々

 

他にもいっぱいあります!

 

そこで、

 

それらを一つ一つまともに覚えていくのは大変なので、

 

論理的に覚えていく

 

ことがポイントになっています!

 

例えば、簡単に説明すると、

 

この国の気候はこうだから、この作物が穫れるなど。

 

です!

 

そのため、

 

論理的に物事を考えることが好きな人、

 

もっというと、

 

一番、理系向けだと思います!

 

自信

 

 まとめ

 

社会は、主に3種類に分けられる。

 

歴史系:一番暗記の要素が強い(世界史、日本史)

公民系:中学の公民をさらに深く扱ったもの(現代社会、倫理、政治経済、倫理・政治経済)

その他:中学の地理を深く勉强していくもので、一番、論理的な科目(地理)

 

受験生のあなたに一番伝えたいこと

 

今回の話を参考に、
受験生のみんなには、慎重に科目選択してほしいです!

 

でも、

 

一番大事なのは、

 

何を一番勉强したい

 

だと思います!

 

あくまで、

 

今回の話は参考程度にしてもらって、

 

一番、興味のある科目を、

 

是非、選択してほしいと思います!

 

3.さいごに

背景 海

 

いかがだったでしょうか?

少しでも受験生の力になれていたら幸いです。

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生向けに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

 

毎日、投稿をしていますので、

受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!

 

        ~みんなで第一志望校合格を勝ち取りましょう!~

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!

 

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!