ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

薬剤師の頭の中

 

はじめに

 

こんにちは!

 

ともです。

 

今回は、薬学生の僕が思う、薬剤師の薬に対しての頭の中について話そうと思います。

 

               薬剤師

 

結論から言うと、、、

 

薬剤師は薬を成分で覚えています。

 

どういうことかというと、、、

 

みなさんは、薬を商品名で覚えていると思うんです。

 

例えば、胃薬で有名な「ガスター10」ってありますよね!

 

 

ガスター10

[yahooショッピング]

 

みなさんはご存じだと思います。

 

しかし、、、

 

薬剤師にガスターと言っても通じないことがあると思います。

 

何故なら、薬剤師は、ガスターに含まれている成分ファモチジンを覚えているからです!

 

薬剤師は、簡単にいうとファモチジンは胃酸分泌を抑制する胃酸抑制薬と覚えているんです!

 

いかがだったでしょうか?

 

ぜひ、今度みなさんも胃薬を手に取った時は薬の成分名を見てみてください!

きっと、そこには、ファモチジンと書いてあると思います!

 

みなさんが、今回の話で薬剤師の頭の中が少しでも覗けられたら幸いです!

 

~ここに、他の薬学関連の記事をあげときます

                 よかったら、是非、こちらも見てみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

おわりに

 

今日は、この記事を読んでくれてありがとうございました!(^^)!

 

ぜひ、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

 

みなさんの応援が日々の僕の励みになります!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!