ともブログ

Tomoblog

~日々頑張る受験生に役立つ情報をGIVEするブログ~

僕のオススメする社会の参考書 ~共通テスト対策向け~ [大学受験]

f:id:Tomobird7:20201031152008p:plain

 

こんにちは!

 

ともです。

 

      ~今回のラインナップは、こんな感じになっています~

 

 

      読んで後悔はさせないので、  是非、最後まで見てみてください!

 

1.はじめに(今回のテーマ)

背景 自然

 

今回は、

 

実際に僕が、受験生時代に使っていた、

 

社会のオススメ参考書

 

大学受験 オススメ

 

を紹介していこうと思います!

 

社会は、暗記をする量が多くて大変ですよね!

 

        ~今日は、そんな社会の参考書を紹介していこうと思います~

 

この記事をオススメする受験生はこんな人

 今、

 

僕のブログを読んでくださっている

 

受験生のそこのあなた

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

「社会、暗記する量が多すぎて大変、、、」

とか、

「理系だから、あまり、社会に時間を使わずに、理系科目を勉强したい」

なんて、

 

その気持ち分かります!

 

実際に、僕もそう思っていました(笑)

 

今日は、そんなあなたに向けた話になります。

 

~きっと、この記事を読んだあと、

          あなたのそのような悩みは少しでも解消できていると思います~

この記事の根拠

 

僕は、偏差値60くらいの地方の公立高校から、現役で地方国公立、日東駒専クラスの私大に現役合格できた者です。

なので、ある程度、受験における情報、受験生の気持ちを分かっていると思います!

 

2.本題(大学受験オススメする社会の参考書)

背景 本棚

 

では、さっそくその参考書を紹介していこうと思います!

 

オススメ参考書[現代社会・政治経済]

 

それは、、、

 

これになっています!

 

大学入学共通テスト 現代社会 集中講義 [四訂版]

大学入学共通テスト 政治・経済 集中講義 [四訂版]

 [Yahooショッピング]

 

~旺文社さんの、[集中講義シリーズ]です~

 

このシリーズは、現代社会と政治・経済の2科目分しか出ていなくて、

文系の受験生にはあまりおすすめ出来ませんが、

理系の受験生方にはかなりオススメできます!

 

特に、地方国公立クラスを目指す方にはピッタリだと思います!

 

何故なら、

国公立を目指している人は国数英理社5教科をすべて勉強しないといけなくて、

ましてや、理系だと二次試験のことも考えて、

配点の高い、数学、理科、英語を頑張らなくてはならなくなり、

文系科目の国語、社会に中々手が回らなくなってしまうと思います。

 

    ~実際に、僕も受験生のときそんな感じになってしまってました~

 

「社会、効率よく勉强したいな~」なんて

 

 

そんな受験生に、

 

この参考書はピッタリで、

 

重要なことをキレイにまとめてくれていて、

個人的に、効率的に、共通テストで、6,7割目指す方にはもってこいだと思います。

 

実際に、僕もこれで、本番それくらいの点数を取ることが出来ました!

(過去問で、8割とれたこともありました)

 

これをある程度頭に入れられていたら、6割はまず切らないと思います。

 

正直、これ1冊で、理系の受験生は十分だと思います!

 

 

~社会について、他でも話していますので、

                 是非、よかったら、こちらも見てみてください~

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

 

tomobird7.hatenablog.com

  

 

3.おわりに

背景 海

 

いかがだったでしょうか?

少しでも受験生の力になれていたら幸いです。

 

こんな感じで当ブログでは、大学受験生のあなたに役立つ情報を徹底的にGIVEしていきます!

毎日、投稿をしていますので、 受験勉強の合間でも軽く読んでいただけたら嬉しいです!

 

また、何か、個別的な質問、相談も気軽にOKです!

TwitterのDM、お問い合わせフォームをご遠慮なくご利用ください!

 

       ~みんなで、第一志望校合格を勝ち取りましょう!~

 

最後に、ブログの読者登録、Twitterのフォローよろしくお願いします!

SNSでのシェア、コメントも待ってます!

 

みなさんの応援が僕の日々の力になります!(^^)!

 

今日は、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今後とも、ともブログをよろしくお願いします!